【Aliexpress】サマーセール情報を公開中です、詳しくはコチラをクリック!
PR

XPEnology環境(arpl-1.0-beta13)でNVMe SSDを認識させる方法

※1.1-beta1以降のバージョンは何故かNICがリンクアップしないので、古いバージョンを使っています。
最新バージョンや他のローダーだと自動的に認識されるかもしれません。

手順

1.後述の編集作業のため、管理者権限でログインしておく

※普通にSSHログインした後に「sudo -i」で管理者権限へ昇格できる

2.認識させたいデバイスの場所を確認

udevadm info /dev/nvme0n1

※複数ある場合は「nvme1n1」などデバイスごとに実行

2-1.出力結果のDEVPATHの値(太文字部分)を控えておく

E: DEVPATH=/devices/pci0000:00/0000:00:06.0/0000:03:00.0/nvme/nvme0/nvme0n1

3.下記ファイルを編集し、設定値を追記

vim /etc.defaults/extensionPorts
[pci]
#pci1="0000:00:03.2" ※Synologyデフォルトの設定? 無効化しても問題ない
pci1="0000:00:06.0"
pci2="0000:00:1b.0"
pci3="0000:00:1c.6"

4.設定値が記述されたか、念のため確認

cat /etc.defaults/extensionPorts

5.再起動し、ストレージマネージャーから反映されているか確認する

◆参考URL
https://xpenology.com/forum/topic/58072-how-to-have-ds3622xs-recognize-nvme-ssd-cache-drive-maybe-works-on-other-models/

以上

コメント 本記事へのご質問やご感想など、お気軽にどうぞ

タイトルとURLをコピーしました