【Aliexpress】サマーセール情報を公開中です、詳しくはコチラをクリック!
PR

【イヤホンレビュー】SOUNDPEATS GoFree2 – 好きな音楽を好きな場所で。付け心地「○」なオープンイヤー & ワイヤレスイヤホン

こんにちは。
今回は、SOUNDPEATSより発売中のイヤホン「SOUNDPEATS GoFree2」のレビュー記事です。

普段のカナル型イヤホンに飽きを感じている方や、あまり装着感のないワイヤレスイヤホンが欲しいといった方の需要にヒットするであろうと思いますので、本記事でご紹介していきたいと思います。

※本記事では、SOUNDPEATS様(@SOUNDPEATS_JP)より製品をご提供いただいております。
 このような機会をいただけましたこと、改めてお礼申し上げます。

製品概要

「SOUNDPEATS GoFree2」は、一般的なカナル型イヤホンと異なり「耳を塞ぐことなく使用できる」というメリットを重視し、一風変わった「オープンイヤー型」を採用したワイヤレスイヤホンになります。

16.2mm径と大型のダイナミックドライバーを搭載しつつ、独自開発の「ラムダ型音響空間2.0」ならびに「低音補強アルゴリズム」の効果により、臨場感のある低音域表現を可能とする製品として開発されています。

大口径のドライバーを搭載していつつも、単体で9時間の連続再生が可能と長時間使用に対応します。
専用のイヤホンケースと併用することで、最長で35時間の使用…つまり1日中使っても問題はありません。

また、ワイヤレスイヤホン(=Bluetoothイヤホン)の音質の要となるコーデックは、高音質な「LDAC」に対応しています。
一定の音響基準を満たす製品として「ハイレゾ認証」を付与された本製品は、国内最大級のオーディオビジュアルアワード(通称、VGP)の2024年金賞を見事に受賞しています。

なお、機能面では複数端末とペアリングして使用可能な「マルチポイント接続」や、通話時の「ノイズリダクション」機能、ソーシャルゲーム等をプレイする際に音の遅延を低減する「ゲームモード」を備えるなど充実した製品として仕上がっています。

パッケージと付属品等について

パッケージは製品のデザインが大きく飾られており、左上・左下にVGP2024金賞を受賞していることとハイレゾ認証・LDACコーデック対応ということを全面に押し出しているといった格好です。

充電器兼用のイヤホンケースは平べったい卵型となっており、艶のあるガンメタルカラーが映えています。
製品概要へも記載しましたが、イヤホン単体では9時間の長時間再生が可能であることに加え、専用のイヤホンケースと併用することで最長35時間の使用が可能となっています。

イヤホン本体はオープンイヤー型ということもあり、広く流通するカナル型とは異なる特殊形状です。
表面には再生操作など、各種機能を担うタッチセンサーが搭載されており、裏側は小さめのスピーカー部が確認できます。

その他、充電用の「USB Type-A to C」ケーブルが付属しています。

本製品は特徴的な耳掛け部分のおかげで、ワイヤレスイヤホンの難点でもある「落としやすい」といった面を防ぐことができています。

また、片耳あたり「9g」と1桁の重量ですので装着感そのものはとても軽く快適だと感じました。
ひとつ挙げるとすれば、眼鏡を着用しているとツルの部分と耳掛け部分が重なりますので、少し工夫する必要があるかもしれません。

試聴してみての感想

上流には「FIIO M23」を使用し、LDACコーデックでの接続としています。

オープンイヤー型ゆえに、普段レビューしているカナル型とは大きく聴こえ方が異なっており、そのままの表現ですが「耳の近くにスピーカーを置いた」かのようなイメージとお考えください。

同社の「低音補強アルゴリズム」の効果もあって、低音域を中心としたバランスになっています。
高音域になるにつれてシャリつくような感触がありますが、それ自体に不快感はありません。

気になる点として、屋外のカフェなどで使用していると目の前にいた友人から「音のジャンルが分かる程度」には音漏れがあるといったフィードバックをいただきました。
とはいえ、アブノーマルな音源を聴いている訳ではありませんので、私個人としては許容範囲かなと感じられます。

聴いている音楽以外の環境音(例えば、パソコンの通知など)は、ハッキリとではありませんが感じ取れます。
私のように「作業をしながら音楽を聴く」といった人や、カナル型のように圧迫感や遮音性を重視しない人にとって、本製品は選択肢に挙げられるように思います。

とにかく「音質がすべて」という方は、オープンイヤー型は最初から選択肢に入らないかと思いますので、その辺りは使いやすさとのトレードオフという感じお選びいただいてもいいと思いますね。

本記事の執筆にあたり、SOUNDPEATS様から割引コード【GoFree2Z641】をいただいております。
「SOUNDPEATS GoFree2」が気になり、購入してみたいとお思いになった場合はぜひご活用いただければと思います。

※割引コードの有効期限は「2024年6月30日までとなります。
 製品の在庫等により、早期にクーポンの使用期間が終了することがございますのでご了承ください。

お読みいただきありがとうございました。

コメント 本記事へのご質問やご感想など、お気軽にどうぞ

タイトルとURLをコピーしました