PR

【イヤホンレビュー】TANGZU Princess Chang Le

こんにちは。
今回は「Shimin Li Encounter Edition」で触れたことのある、TANGZU社からリリースされた低価格イヤホン「Princess Chang Le」のレビュー記事になります。
低価格ゆえのコストパフォーマンスの良さはどこにあるのか、本記事のレビューを通してひも解いていきたいと思います。

メーカー概要

TANGZUといえば、かのSeeAudioとのコラボレーション製品「Shimin Li Encounter Edition」の他にも歴史上の様々な人物をモチーフにしたイヤホンを数々とリリースしています。
例えば紫色で中国らしい文様が描かれたフェイスプレートが特徴の「ZeTian Wu」や、低価格帯に属する「WAN’ER S.G」が挙げられますね。

「Shimin Li Encounter Edition」は本ブログでもレビューした製品となりますので、気になる方は下記をご参考いただければと思います。

【イヤホンレビュー】TANGZU Shimin li Encounter Edition
こんにちは。 今回は2社のイヤホンメーカー(TANGZU、SeeAudio)のコラボレーションでリリースされた「Shimin li Encounter Edition」のレビュー記事になります。 個人的イチオシのSeeAudioがチューニングに関わっているとのことで、今回はワクワクしつつレビューを進めたいと思います。

今回ご紹介する「Princess Chang Le」は低価格帯に属するイヤホンでありながら、筐体にはアルミニウム合金を採用し、6mm径のダイナミックドライバー1基を採用したモデルとなっています。

リケーブルには非対応ながら、耐久性と信頼性を兼ね備えたOFC銀メッキ線が直付けされた形式となり、3.5mmプラグでの接続に対応しています。

パッケージと付属品について

パッケージは、TANGZUらしい中国風のパッケージで高級感…いやファンタジーな雰囲気を漂わせます。
裏面には多くのイヤホンと同様に、スペック表が記載されています。

開封後にまず目に入るのはイヤホンの筐体。パッケージだけでなく中身にもファンタジーが詰まっています。
付属品はシンプルで2種類のイヤーピースのみ。軸部分の硬さが若干異なるようですがあまり差異は感じませんでした。
極限までコストダウンという意味で付属品を削り、製品の顔であるパッケージにはメーカーのテイストをふんだんに盛り込んだ、TANGZUから送り出す意欲作の1つといえるでしょう。

イヤホン筐体はコスト面から考えづらいほどの凝りようです。
ステム部分がプラスチック(レジン)製のイヤホンも数多いですが、全体を通してアルミニウム合金で作られた筐体には美しさを感じつつ、ふんだんに装飾が用いられていることでチープさをあまり感じることはなく、所有欲をくすぐられる一品だと思いました。

また、個人的にはケーブルの根本に赤色・青色で左右が判断しやすい作りとなっていることに好感が持てます。
ケーブルそのものの径は細めで、取り扱いには少し注意が必要です。

セットアップ紹介

イヤーピースは耳のサイズに応じて選べますので、今回は黒軸のものを使用しました。
圧迫感が感じるということもなく、サイズさえ合えばスッと耳に収まってくれるので装着はしやすいです。

音質レビュー

音質のレビューにあたり、以下の環境・曲を使用しています。
・FiiO K9 Pro ESS → 有線接続
・アニソン(星街すいせい、TRUEなど)を参考曲としています。

パッケージやイヤホンの装飾にはコストがかかっているけど、肝心の音はどうなんだろう…?」といった先入観を抱きつつ、試聴をはじめました。

曲は星街すいせいの「Stellar Stellar – From THE FIRST TAKE」で。
低価格帯クラスとは思えない奥行きが、頭の中を包み込んでくれるようで心地が良いサウンドです。

どこかの音域の主張が強すぎるということはなく、上から下までまんべんなく鳴らしてくれる印象を感じました。
強いていえば、同じ低価格帯の「Tanchjim Zero」と聴き比べると女性ボーカル周辺…中・高域にかけては「Princess Chang Le」の方が主張が控えめかなと感じたぐらいです。
音源によっては高域がシャリシャリした印象を感じますが、低価格なイヤホンとしては及第点ということにしたいです。

価格帯が近いイヤホンは性能が拮抗していることが多いので、上記のように他のイヤホンと聴き比べをしてみると面白いです。
安価な製品ですから、色々と購入してみて遊んでみるのもまた一考。

全体的には少し控えめな音という印象も感じますので、カスタマイズするのであれば開口度の高いイヤーピースと組み合わせると、よりポテンシャルが発揮されやすいのではないかと思います。

なお、今回レビューした「Princess Chang Le」はAliexpressの「Angeldac Audio Store」様よりご依頼・ご提供をいただきました。
レビューの機会をくださったことに、この場を借りてお礼申し上げます。

本イヤホンが気になった方は、ぜひ下記のリンクより購入をご検討いただければと思います。
現在は15.00ドル、コイン5%割引がついて購入可能となっています。

15.0US $ |Tangzu Princess Changle Hifi In Ear Dynamic Earphone 3.5mm Plug Microphone Wired Earphone Shiminli Zetianwu Wanersg - Earphones & Headphones - AliExpress
Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com

お読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました